虫歯になるオリゴ糖と虫歯になりにくいオリゴ糖

赤ちゃんにオリゴ糖を与えるときの虫歯の心配についてまとめています。

 

答えから先に言うと、
虫歯になるオリゴ糖となりにくいオリゴ糖がある
ということになります。

 

では、その詳しい理由についてみていきましょう。

 

オリゴ糖食品は純度が様々

基本的にオリゴ糖は虫歯になりにくい性質をもっています。

 

これは虫歯の原因となる虫歯菌がオリゴ糖については分解をしないためです。

 

しかし、流通しているオリゴ糖食品には様々なタイプのものがあり、中には虫歯の原因となりそうなものがあります。

 

例えば、よく見かけるシロップタイプ(液体)のオリゴ糖では、オリゴ糖以外に砂糖や水飴を含むものがあります。

 

このようなものを与えていると、虫歯になりやすくなりますし、甘いものが癖になって母乳や離乳食を欲しがらなくなることもありえます。

 

一方、粉末タイプのオリゴ糖については、純度の高いものが多く、余計な成分は配合されていません。

 

そのうえ、赤ちゃんのお腹の健康に対して効果の高いものが多く、便秘の予防や改善に役立ちます。

 

それで、赤ちゃんにオリゴ糖を与えるなら、虫歯予防の面からも、健康効果の面からも粉末タイプのオリゴ糖をおすすめします。

 

赤ちゃんの虫歯予防のオリゴ糖ランキング

赤ちゃんの虫歯予防のオリゴ糖1位 カイテキオリゴ


赤ちゃんの虫歯予防のオリゴ糖1位 カイテキオリゴの特色

カイテキオリゴの特色は、
・砂糖など余計なものが混ざっていない純度ほぼ100%のオリゴ糖
・ミルクにも溶けやすい粉末タイプ
・6種類のオリゴ糖を最適割合でブレンドし赤ちゃんの腸の健康を守る
・25日間返金保証つき
といった点があります。

価格 容量 評価
定期初回1,419円(税別) 150g(約1ヶ月分) 赤ちゃん,オリゴ糖,虫歯
原材料
ラフィノース、ミルクオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、乳糖、イソマルトオリゴ糖、ショ糖/環状オリゴ糖、難消化性デキストリン、アカシア食物繊維
備考
定期コースの2回目以降は最大20%オフで2,270円(税別)。ただし3ヶ月以上継続が条件
赤ちゃんの虫歯予防のオリゴ糖1位 カイテキオリゴの総評

砂糖やシロップ、食品添加物などの混ぜられていない虫歯の心配のないオリゴ糖です。赤ちゃんの便秘にもよく利用されており、1日わずか1g〜3gでやさしくお通じをサポートしてくれる天然原料の食品です。

 

カイテキオリゴの公式サイトはこちら

 

赤ちゃんの虫歯予防のオリゴ糖オリゴ糖2位 はぐくみオリゴ


赤ちゃんに毎日与えるオリゴ糖2位 はぐくみオリゴの特色
 

はぐくみオリゴの特色は、
・完全無添加のオリゴ糖で虫歯の心配なし
・やさしい効果で便秘もスッキリ
・10日間の返金保証つきで安心して試せる
・定期は初回50%オフの価格で試せる
といった点があります。

価格 容量 評価
税込3,680円(送料300円) 150g(約1ヶ月分) 赤ちゃん,オリゴ糖,虫歯
原材料
ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、ラフィノース、フラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖
備考
定期コースは初回1,840円(税込)。いつでも解約可
赤ちゃんの虫歯予防のオリゴ糖2位 はぐくみオリゴの総評

妊婦さんにも人気のあるオリゴ糖です。5種の純度の高いオリゴ糖だけが使われており、虫歯の心配がなく、フワッとした甘さなので甘いものが癖になるというような心配もありません。

 

はぐくみオリゴこちら

 

赤ちゃんのためのオリゴ糖ではカイテキオリゴがおすすめ

カイテキオリゴのパッケージ

 

虫歯になりにくいオリゴ糖食品を2点ご紹介しましたが、一番のおすすめがカイテキオリゴです。

 

カイテキオリゴは便秘対策の商品として圧倒的な人気があり、赤ちゃんからご高齢の方まで年齢を問わずに喜ばれてきました。

 

何度かバージョンアップをしており、よりたくさんのビフィズス菌を元気にするための工夫がなされています。

 

赤ちゃんであっても便秘になることは少なくなく、便秘が続いて腸内環境が悪いと、今度はアレルギーなどの悪化の原因ともなりかねません。

 

腸は免疫力の要といわれますから、丈夫な子に育てるためにも虫歯になりにくい純度の高いオリゴ糖で便秘しらずの子育てを目指しましょう。

 

公式サイトなら返金保証付きのご注文がてきますし、お得な料金プランが掲載されています。以下をクリックしてご確認ください。
↓ ↓ ↓
カイテキオリゴの公式サイトはこちら